ぼうびlog

何となく思ったことの外部記憶装置。

マックでパソコン

先日、近くのマクドナルドに入って昼ごはんにしようと思って入ったところ、人がごった返し状態であった。昼時はなんだかんだで人いるよねマック。

店内の席を探していると一人用の席が一つだけあいていたので座ったところ、両側ではいそいそとパソコンを使って作業している人が。

一人はパソコンとひたすら睨めっこしながら紙にペンで殴り書き。もう片方は何かを打ち込んでいた。

 

これを見て初めて都会に来たあたりのことを思い出す。

初めて都会に来てこういうものに遭遇したとき、迷惑な人だなぁなんて感じていた。何故わざわざ昼時に人がたくさんいる中でPC作業しているのだろうか。仕事場でできないからなのだろうか。目の前で席を探している人もいますよーってな感じで。

 

もしかして、都会の人からするとファストフード店や喫茶店は食べる場所というよりはスペースとして使ってる?と気づき始めたのは割と最近である。確かに少量買って長く話している人の方が多い。そう考えると一人でたくさん買って頬張っていた私自身が恥ずかしくなってきた。

 

だからと言って混雑時に長時間、席を占拠していることを肯定しているわけではない。私自身も入店して時間つぶしにスマホをいじるなんてことが増えたが、もちろん混んでいないときである。混雑時はできるだけ避けようね、そういうことは。

 

あれ、よくよく考えてみると田舎でも一般的な人はマックにはショバ代としてお金を払ってて、私が世間知らずなだけだったのでは?

ぐぬぬ・・・恥ずかしい点をひけらかしただけである。もっと頑張ろう。